ダイヤを買う時、良い店 悪い店がわかる方法とは?
どうすれば、良いダイヤリングを安く買えるのか。そのポイントは、お店選びにあります。
まず、どんなダイヤが欲しいのかを考えてください。1、たとえば、
(1)予算100万円
(2)ダイヤ1カラット以上
(3)プラチナ台のダイヤリング

2、そして有名店を含め3軒のお店を回ることにします。
宝石店で勧められるダイヤをチェック。
プラチナ台はpt900ダイヤは1カラットで先に説明した4Cを見てみましょう。
●カラット    1カラットUP
●カラー     G~H以上
●クラリティー  Sl1~sl2以上
●カット     グッドカット以上

ここで何点かの商品を見せてもらいどこの鑑定機関かを聞いて4Cをメモして下さい。
番大切なこと、鑑定書がすべて2大機関のものであれば安心。
反対に、すべての鑑定書が2大機関以外であれば、
その店で購入することはお勧めできません。

2大鑑定機関とは
中央宝石研究所
AGTジェム・ラボラトリー

3、価格交渉で最終的な値段を決めます。
すると7~8商品のメモが手元に残るとします。
この中から品質と価格を比較して、ダイヤリングを選べばよいわけです。

でもプラチナ台・ダイヤ1カラット・カラーG~H・クラリティーSl1~Sl2・グッドカットのものでも70万~190万ぐらいの価格差があります。
数店回ることで、商品の品ぞろえはもちろんの事、良心的なお店かどうか?
また販売員の接客態度や商品知識があるか?である程度判断できます。happy1